ルービックキューブの魅力......カラフルな立方体の宇宙

みなさんは、ルービックキューブってやったことありますか?
私はは最近、めっちゃくちゃはまってしまっています。

ルービックキューブについて少し説明すると.......
基本は、3×3×3のブロックで構成された、立方体の各側面の色を揃えるのが目的となります。

ルービックキューブやってるっていうと、かなり頭良さそうですよね!




実は、私はルービックキューブを自力で解けたことがありません(笑)
だから、付属でだいたいついてくる、解法(つまり解き方の見本)を見て、揃えているわけです。
なので、頭は良くないんですが(笑)じゃあ、何が楽しいの??というところ......

実は、ルービックキューブは、解法がわかって、揃えるやり方がわかってしまっても、楽しさが残っているのです。
いや、解き方がわかってからが、ルービックキューブの面白さの真髄と言っても過言ではないのではないか!

つまり、ルービックキューブは、一回揃えてから、グチャグチャにシャッフル(ブロックの配置をかき回す)するわけですが、自分で毎回同じシャッフルの仕方はできないので、毎回違うブロックの配置・バラバラ感で、「さあ!揃えるぞ!!」と臨むわけです。

なので常に、立方体の立体の3Dの中で、どの色のブロックが今どこにあるのか??を、把握する。
つまり”空間把握能力”を、かなりフルに使っていると思われるのです。
だから一回解けても、何回でも楽しめるんですね!

上手い人は、いかに早く揃えるかで、大会もやったりしているようです。

私のルービックキューブ熱はまだまだ冷めそうもありません。


こちら、お友達のアキちゃんのブログです
http://sweat.pachga.com/
[PR]
by denta2gou2 | 2013-09-06 11:45